青汁とケール

<<ケールはすごい>>
青汁と言えば・・・・青臭くてマズイというイメージがありますよね。でも最近の青汁はとても飲みやすく加工されています。

青汁の種類で言えば「大麦若葉」「ケール」のものが主流だと思います。
その中でも、アトピーには「ケール」有効だそうです。

皮膚炎の人に、ケール入りの青汁を飲む習慣があるかないかと血中の成分と肌の関係を調べたそうです。

その結果、アレルギーに関係する血中好酸球数が少なく、血清IgE値も減っていることがわかったんだって。すごい発見だよね。

なんか青汁って前からすごいと思っていましたが、いろんな病気に役に立ちそうだという事がわかる。

ケールは、食物繊維やビタミン、カリウムなんかも豊富に含まれています
カリウムは、血液もサラサラにしてくれるので、アトピーだけじゃなくてとっても体にいいんだよ。

<<ケールが含まれる青汁と言えば・・>
ケールが含まれる青汁と言えば・・・CMでもおなじみの「はちみつ青汁」が有名ですね。
こちらはほんのりあまくとても飲みやすい青汁です。

また「はちみつ青汁」で使用しているはちみつは「山田養蜂場」のはちみつです。

ケールって実はちょっと飲みづらい味なんです。こんなに身体によいケールをできるだけ美味しく飲めたらいろんな人が飲めるのでは?と考えられたみたいです。

このままでもほんのり甘くとても飲みやすいけど、さらにジュースや豆乳で溶かしても美味しいです。
子供にもお勧めのはちみつ青汁だけど、はちみつ入りなので1歳未満のお子様には飲ませないようにしてくださいね。はちみつは一応生ものなので。

またシャカシャカカップは計量が簡単だし、すぐに溶けるしとても便利です。甘いのに低カロリーなんだよ。1杯で26キロカロリーしかありません。その辺の野菜ジュースなんかよりもとっても体にいいと思います。これを飲むだけで不足していた野菜が摂取できていいですよ。

またダイエットにもいいんですよ。
ケールには、抗肥満・抗高脂血症にたいする予防と治療効果があることがわかりました。
ダイエット効果もあって、健康にもよいだなんてすごい飲み物ですよね。
アトピーじゃなくても飲んだ方がいいのが一目瞭然ですね。

あと有名どころだと「青汁三昧」なんかもよく耳にしますよね。
ヤクルトの「まろやかケール」や、遠藤青汁も有名ですよね。あとは、アトピーの実証をしたファンケルもケールの青汁を出しています。

あとは「大麦若葉」と「ケール」が混ざっているものも結構ありますよ。
「えがおの青汁」や「しあわせ青汁」などがあります。