甥っ子が婚活サイトを通じて知り合ったらしいが実は昔私もそうだった

今日、甥っ子が結婚すると聞きました。積極性がまるでない甥っ子が、どこで相手を見つけたかというと、「ゼクシィ縁結び」という婚活サイトらしいです。「ゼクシィ」というのは結婚が決まった人がみる雑誌というのは知っていたのですが、結婚相手を見つけるところから面倒をみてくれるサービスも始めたんですね。リクルートが手掛けたサービスっていう事が分かるので、清潔感があっていいと思いました。

甥っ子が、婚約者も婚活サイトで知り合ったという事を周囲に堂々と言って祝福を受けている姿に感動しました。

実は、私は主人と、サイトを通じて知り合って結婚したのです。私が当時付き合っていた彼氏に振られた 辛い気持ちを紛らわすために利用し始めたのがきっかけでした。

昔はそれを言うと、怪しい出会い系サイトでいかがわしく知り合ったというイメージがあり、人に言えませんでした。「インターネット」や「サイト」そのものが何なのか周囲は理解していませんでした。私たちは会社関係の催し物を通じて知り合ったという事にしています。

今は「婚活」という言葉自体も、SNSやスマートフォンがどういうものかなど、年齢の高い人にも理解されています。今の婚活サイトはとても自然です。私は、甥っ子に、実は私たちもネットを通じて真面目に知り合ったという事を今度話したいと思います。